スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクレ・クール聖堂~パリ郊外・モンマルトルの丘

おはようございます。

しっとりとした空気。風が少なく涼しい。一挙に秋に変わりました

サクレ・クール聖堂
サクレ・クール聖堂

パリの街が一望できるモンマルトルの丘。
頂上にそびえたつ、ロマネスク・ビザンティン様式の大聖堂。
サクレ・クールとは、「キリストの御心に捧げられた聖なる心」

この丘にのぼってサクレ・クール聖堂とパリの街を眺めることが、子どもの頃からの夢でした

Funiculaire de Montmartre
Funiculaire de Montmartre 「フニキュレール」
聖堂のあるモンマルトルの丘頂上駅と、メトロ2番線アンヴェール駅から徒歩2分の下駅を結ぶケーブルカー


Funiculaire de Montmartre2
ケーブルカーに乗って丘の頂上へ

長い階段を上らなくて済むうえ、車中から景色も楽しめる


パリの街並み
丘の頂上 サクレ・クール聖堂から眺めるパリの街並み


Place du Tertre1
テアトル広場 Place du Tertre 世界中から絵描きたちが集まる広場 


Place du Tertre2
観光客が似顔絵を描いてもらったり、絵を眺めたりしている
旅の記念に購入してもよいかも


モンマルトル3
ピカソなどの大作家もかつてはこの広場で絵を描いていたといわれる。


モンマルトル4
ハサミであっという間に!僕に似ているかな~?


アクセス Anvers(アンヴェール)駅
5ユーロ
6:00~23:00

テーマ:パリ・モンマルトルの丘
ジャンル:旅行

関連記事
エッフェル塔の頂上まで上ってきました!
凱旋門~シャルル・ド・ゴール広場
フランス旅行:モン・サン・ミッシェル(7月21日)
スポンサーサイト

凱旋門~シャルル・ド・ゴール広場

凱旋門@シャンゼリゼ
凱旋門  シャンゼリゼの横断歩道でパチリ!

おはようございます。

涼しいですね今朝7時は24.3℃。
ようやく猛暑から抜けました。

==
凱旋門
凱旋門とは、もともとローマ時代に建てられた戦勝を記念する門のこと。
パリだけでもほかに4つの凱旋門がある。
ちなみに、写真でしか見たことはないけれど日本にも鹿児島県や静岡県など数基の凱旋門が現存している。

1805年、ナポレオンが指揮する フランス軍は、アウステルリッツでオーストリア・ロシア連合軍と交戦。その勝利をたたえて建てられ、1836年に完成。完成する前に亡くなったナポレオンは、遺骸がイギリスから返還後、棺に入ってやっと門をくぐることができました。

==

凱旋門からコンコルド広場まで約2km続く大通り
オープンカフェやブランド店が軒を並べる並木道

二度目のパリ観光なので、マカロンの有名店でブランチしたり(高級感あるけど、味は・・)
カフェで休んだりしながら、シャンゼリゼをのんびり散策
パリジェンヌは、スッピンで髪を無造作に束ねただけなのにさっそうとして実にカッコいい
ファッションもシンプルで洗練されていて、 男性に媚びない強さとかわいらしさを併せ持つ雰囲気が素敵でした


リュード作 義勇軍の出陣
リュード作 「1792年の義勇軍の勝利」


終戦記念のプレート
門の真下にある無名戦士のお墓
毎日18:30に灯される「追悼の炎」の周りにはお花が飾られていた。


らせん階段
最上階への往復は自力でらせん階段で移動
体が不自由な人専用のエレベーターあり。


展望台@凱旋門
凱旋門の展望台
放射線状に延びる12本の大通りや、エッフェル塔、サクレ・クール聖堂、新凱旋門など360℃を見渡せる。


tour eiffel@arc de triomphe
凱旋門の展望台からエッフェル塔を眺める

シャンゼリゼにはかわいい雑貨店やおしゃれな店もたくさんあるので歩いているだけも楽しめます。
気分はパリジェンヌ?!

凱旋門(Arc de Triomphe)
アクセス 地下鉄1・2・6号線Charles de Gaulle-Etoile(シャルル・ド・ゴール・エトワール)駅徒歩1分
入場料 一般7ユーロ、25歳未満と65歳以上4.5ユーロ
見学所用時間:約1時間
身体の不自由な方向けの特別見学あり

テーマ:エトワールの凱旋門
ジャンル:旅行

関連記事
エッフェル塔の頂上まで上ってきました!(2010/9/12)

エッフェル塔の頂上まで上ってきました!

Tour Eiffel @ Jardin du Trocadero 1
パリの顔ともいえるエッフェル塔

エッフェル塔は1889年、フランス革命100周年を記念してパリ万博が開催された際、その記念碑としてギュスターヴ・エッフェルの設計(NYの自由の女神像の骨組みも担当した人物)のもと建てられました


tour eiffel 2
エッフェル塔の足元からパチリ!
多くの観光客で賑わっている


エッフェルの像
塔の下に構える、設計者、エッフェルの像  


第2展望台
第2展望台 高さ115mからのセーヌ川
同じフロアには、アラン・デュカスがプロデュースする 高級レストラン「ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)」がある。


第3展望台
第3展望台 地上276mから眺めるパリの夜景


tour eiffel 4
夜もキラキラ!
21時以降、毎正時5分間ライトアップされる


tour eiffel@arc de triomphe
凱旋門の展望台に上り、エッフェル塔を眺める

1階と2階には、エッフェル塔をモチーフにしたラブリーな商品が豊富なお土産屋さんもあります。

エッフェル塔( La tour Eiffel)

アクセス RER C線 Champ de Mars-Tour Eiffel(シャン・ドゥ・マルス・トゥール・エッフェル)駅徒歩7分
無休
第2展望台まで8.1ユーロ
第3展望台まで13.1ユーロ
階段(約700段)で第2展望台まで4.5ユーロ

応援拍手ポチッと押してもらえると励みになります


テーマ:エッフェル塔
ジャンル:旅行

※関連記事(2010/9/14)
凱旋門~シャルル・ド・ゴール広場

天使の島へ立ち寄って:モン・サン・ミッシェル 7月21日、7月22日

夕方にルーアンを出発し、海に浮かぶ修道院モン・サン・ミッシェルの近くの宿へ向かいます。
孤島、巡礼地、要塞…時代に翻弄されながらも、そのゆるぎない存在感は健在!
モン・サン・ミッシェルの最大の魅力は、刻々と変化するその表情にあるでしょう。
美しきその姿を堪能するのであれば、1泊はしたいところ。
その限りない変化をあなた自身のカメラにも収めてほしいと思います。

モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェル
日没は22時前後。この撮影10分後にライトアップされた


修道院内の彫刻・ミカエル
ミカエル
島の上空、修道院の尖塔の先には金色のミカエルが座す。
モン・サン・ミッシェルとは「聖ミカエルの山」の意味。


修道院の回廊
回廊
異なる間隔で連なる柱。天井は重量を軽くするために木材を使用。


島内

グラン・リュ(大通り)
グラン・リュ(大通り)
車が1台通れるかどうかの道幅。
午前中の雨も正午ころにはあがり、うってかわって暑くなった~


修道院入り口
修道院入り口
グラン・リュを抜けると修道院の入り口が見える。


島の入り口近くにあるプーラ-ルおばさんの名物ホテル
ホテル
1階はレストラン。軒先まで名物巨大オムレツの卵を泡立てる軽快なリズムの音が聞こえる。


缶入りのクッキー(左)と塩キャンディ(右)
お土産
手軽なおみやげとしては結構いいかも。
島内で、クッキー5~6ユーロ、塩キャンディ2~3ユーロ。

ライトアップされたモン・サン・ミッシェルは、その場で眺めていても信じられない、
非現実的な美しさ、時を忘れさせる幻想的な情景です。
機会があれば、あなたも天使の棲む島へいらしてみてください


モン・サン・ミッシェル(世界遺産)
アクセス: パリ・モンパルナス駅からTGVでレンヌ駅まで約2時間+レンヌ駅長距離バス乗り場からモン・サン・ミッシェル行きのバスで1時間20分。

※関連記事(2010/9/12)エッフェル塔は121歳!


テーマ :フランス・モン・サン・ミッシェル
ジャンル:旅行

フランス旅行~モン・サン・ミッシェル・ロワールの古城・パリ~7月20日午後

~ルーアン・光り輝く大聖堂を訪ねて~

正午にモネの家を出発し、ルーアンへ向かいます。
ここは、かつてノルマンディー公国の首府としても栄えた古都。
この地方独特の木組みの家や、モネが連作に残した大聖堂など、
街全体が美術館のようなルーアンを歩きました。

ノートルダム大聖堂周辺
rouen 旧市場広場
おとぎの国のよう。背の高い木組みの家が肩を寄せ合っている。


フランスで最も高い、150mの尖塔をもつノートルダム大聖堂
rouen ノートルダム大聖堂
ファサードを見上げると、視界に入りきらないほどの存在感。
写真下の正面玄関は修理中でした。
モネが描いたこの大聖堂の連作は30点あるのでルーアン美術館など世界中で鑑賞可能。


ジャンヌ・ダルク教会
rouen ジャンヌ・ダルク教会
ここはジャンヌ・ダルクが火刑に処された場所でもある。


マカロンのワゴン
rouen 広場へ続く道
ジャンヌ・ダルク教会のある広場へ続く石畳のお買い物ストリート。
これほどラブリーな売店は日本では見られな~い!


ルーアンのノートルダム大聖堂(世界遺産)
ジャンヌ・ダルク教会
アクセス:パリ、サン・ラザール駅からルーアン駅まで列車で1時間30分


応援拍手ポチッと押してもらえると励みになります


テーマ :フランス・ルーアン
ジャンル:旅行
プロフィール

kyoko

Author:kyoko
FC2ブログへようこそ!
出会い・ふれ合い・高め合いをテーマにホスピタリティのある場所、事柄をご紹介します。
東京都出身。

※画像は著作権範囲内で使用しています。
※本ブログ内の記事、写真等について、無断での使用、転載はご遠慮願います。       

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。